通販型保険の選び方 | 数ある保険に迷ったら

通販型保険で知っておきたい事

近年では、さまざまな種類の保険が市場に出回るようになりました。
大きく分けると、従来からある代理店型保険と通販型保険の2種類です。
どちらが得で、どちらが損かということはライフスタイルによって大きく変わりますので、一概にはいえません。
また、保険というものはライフスタイルによって変えていくものでもあります。

近年になって、大きく需要が伸びているのが通販型保険です。
代理店型保険のように、営業日や営業時間などを気にせず24時間365日受付をおこなっており、早朝や深夜でも
保険を検討できるのが大きな要因となっているようです。
また、保険料が安いのも魅力の一つです。
代理店とは違い、人件費やパンフレットや契約書類、保険証書の発行などを作業の中で省いているぶん、低価格での保険料の提供が可能となっています。
また、リスクの細分化も利用者にとっては大きなメリットでしょう。
年間の走行距離やゴールド免許の場合など、事故のリスクが少ない人にはより安い価格で充実した保険の加入が可能となっています。

そんな通販型保険ですが、利用者が不安の声としてあげるのが、担当者との相談もなく一人で保険内容を決めることができるのかどうかということです。一番の不安は、利用者が直接保険会社とやりとりをしなければいけないという点でしょう。
多いときには億という単位のお金が動く保険の契約を素人が一人でおこなうというのは、やはり不安なようです。
しかし、実際にインターネットで見積もりをしてみるとわかりますが、自分の愛車や利用状況などを選んでいくと、各社おすすめのプランや格安のプランなどを提案してくれるようになっているのがほとんどです。
それをベースに保険を組めば、自分に合った保険を組み立てられるでしょう。

また、事故のときの対応も不安を覚えるという声もあります。
確かに直接顔を合わせていないことから信頼関係が薄く思える傾向にはあります。
しかし、通販型保険の場合は、担当者が直接現場へ来てくれることはないが、電話口できちんと現場で何をするべきかということをアドバイスしてくれるサービスがあり、保険料の払い込みまできちんと対応してくれます。